新商品・新サービス

3月16日『マツコ会議』で話題、都内・東京近郊で滝行が出来るスポット4選!

投稿日:2019年3月13日 更新日:

滝

3月16日の『マツコ会議』では滝行体験をする人達が特集されます。

滝に打たれて精神統一・・・

つらそうだけど、やってみたいと思う人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では滝行の説明と都内近郊にある滝行スポットをご紹介します。

 

この記事のポイント

  • 滝行では非日常体験を通して、雑念を払い、自分を見つめ直すことができる
  • 滝行は温かい時期がオススメ!タオルや着替えをお忘れなく!
  • 都内近郊でも滝行できるスポットが数か所ある

 

滝行に行くのはどんな人?

滝行は古来から神道・密教・修験道といった宗教で修行方法として取り入れられてきました。

激しい水の流れに身を置くことで、雑念をに振り回されず精神統一がやりやすくなる、自然と一体化した感覚が得られるなどの理由からです。

 

普通の日常生活を送っていると、ふと「このままでいいのか」と思うことがありませんか?

そんな時は滝行という非日常体験をすることで、少し自分のことを振り返るきっかけになるかもしれません。


 

滝行に行く際の注意点

滝行は年間通して行われますが、冬は当然寒いです。

初心者の方は温かい時期に行かれるのをオススメします。

 

ちょうど、これからの時期がピッタリですね。

 

滝行の持ち物

滝行に必要な白装束などは貸してもらえますが、以下のような物はあった方がいいです。

  • タオルを3枚程度
  • 替えの下着
  • 濡れても良い履物
  • 上に羽織れるもの(行き帰り用)
  • ビニール袋(濡れた衣類を入れるため)

 

都内近郊の滝行体験スポット!

ここからは都内から行きやすい滝行スポットを4カ所紹介します。

 

高尾山薬王院 蛇瀧・琵琶瀧(八王子市高尾)

東京の高尾山にある滝行スポットです。蛇瀧(べびだき)・琵琶瀧(びわだき)という2つの滝が一般向けに解放されます。

また指導料を払うことで、丁寧に滝行の仕方を教えてくれますよ。

 

基本情報

  • 住所:八王子市高尾町2173
  • 受付時間:9:00~15:00
  • 受付日:毎月第1土曜日・18日・28日
  • 費用:1,000円(指導込みで3,000円)
  • 公式サイト:https://www.takaosan.or.jp/taiken/suigyo.html

 


 

梅松山円泉寺 九頭竜の滝・龍神の滝(西多摩郡)

東京の西多摩郡檜原村にある円泉寺が行っている滝行体験です。

パワースポットとしても有名な九頭竜の滝(くずりゅうのたき)・龍神の滝(りゅうじんのたき)で滝行できますよ。

 

基本情報

 


 

清龍寺不動院 龍神の池(埼玉県和光市)

埼玉県和光市にあるお寺にある龍神の池での滝行体験です。

テレビなどでも有名な場所だそうですよ。

 

基本情報

 


 

足柄修験の会 夕日の滝(神奈川県南足柄市)

足柄修験の会は宗教的な団体ではなく、滝行そのものを行う団体のようです。

神奈川県南足柄市の夕日の滝で滝行体験が行えます。

 

基本情報

  • 住所:埼玉県和光市白子2-15-47
  • 受付時間:要事前問い合わせ
  • 住所:神奈川県南足柄市矢倉沢
  • 受付時間:予約時に案内
  • 受付日:公式HPにて
  • 費用:初回9,000円・2回目以降6,000円
  • 公式サイト:http://takigyou.jp/

 


 

まとめ

  • 滝行では非日常体験を通して、雑念を払い、自分を見つめ直すことができる
  • 滝行は温かい時期がオススメ!タオルや着替えをお忘れなく!
  • 都内近郊でも滝行できるスポットが数か所ある

今の時期はかなりきつそうですが、これから夏に向けては初心者でもやりやすいと思います。

気になる方はきっと気分転換やリフレッシュしたい時だと思いますので、思い切って体験してみてはいかがでしょうか。

 

以上『3月16日『マツコ会議』で話題、都内・東京近郊で滝行が出来るスポット4選!』でした。
 

滝行をする人々

-新商品・新サービス
-,

Copyright© ねむでぃあ , 2019 All Rights Reserved.