テレビで話題

2月21日ZIPハテナビ!で紹介された、家でできるプチエクササイズが話題!|足パカ・トランポリンなど

投稿日:2019年2月21日 更新日:

寒い冬は、外に出て運動するのが面倒になりますね。

今回は、ZIPのハテナビで紹介された人気のプチエクササイズを紹介します。

 

この記事のポイント

  • ながらエクササイズで家事をしながら体を動かす
  • マエケン体操や風船ふくらましのように簡単にできるものを選ぶ
  • 足パカで仰向けに寝て足を開く
  • トランポリンで有酸素運動をする

 

ながらエクササイズ(街の人のインタビュー内容)

ながらエクササイズの達人の主婦

  • キッチンでつま先を上げたり下げたりする
  • 子供をおんぶしてスクワット
  • ドライヤーをかけながら片足を上げる運動
  • 掃除機をダンベル代わりに持ち上げて二の腕の引き締め

スポーツジムに行かなくても、毎日の家事のなかにエクササイズを上手に取り入れていますね。

 

壁に向かってスクワット

手を上げて、壁に向かってスクワットをしているという主婦。

壁につかないように下りて15回続けると、背中や太ももの引き締め効果があります。

 

マエケン体操

マエケン体操とは、現在ロジャーズで活躍している前田健太選手がやっている体操です。

肩をぐるぐるまわすことで、肩周辺の血行がよくなります。

社会人の男性になぜマエケン体操をしているかと質問すると、肩こり解消になるからと答えていました。

スポーツドクターの先生も、肩甲骨をまわすと肩こりに効いて代謝がよくなるとコメントしています。

 

風船ふくらまし

モデルさんが風船ふくらましをやっていたので、気になったという社会人の女性。

風船をふくらますことで、腹筋が固くなったと言われます。

スポーツドクターの先生も、呼吸をする筋肉が鍛えられて代謝が上がるとコメントしていました。

 

3,000歩ウォーキング

世界で話題になった、毎朝3,000歩を歩くというダイエット方法です。

主婦の方がリビングで実践した結果、太ももがパンパンになってきついと言われていました。

 

足パカ

足パカは若い人に人気のエクササイズで、仰向けに寝て足を開きます。

毎日実践することで、太ももの引き締めに効果があります。

上級編では、状態を起こして足を開くので腹筋にも効果が期待できます。

 

トランポリン

ここ数年ジムで人気があるトランポリンが、家庭でも人気です。

昼は子供の遊び道具になり、夜はお母さんのダイエットマシーンになります。

正しい方法は、足を肩幅に広げてお腹をぐっと固くして足を真上に引き上げます。

かかとよりに着地することによって、内ももが痩せてヒップアップ効果があります。

 

まとめ

  • ながらエクササイズで家事をしながら体を動かす
  • マエケン体操や風船ふくらましのように簡単にできるものを選ぶ
  • 足パカで仰向けに寝て足を開く
  • トランポリンで有酸素運動をする

現在運動したくても、忙しくて難しいという方は多いのではないでしょうか?

今回インタビューした人は、家の中でプチエクササイズを継続していました。

プチエクササイズですが、手軽にできて効果が実感できるのが魅力的ですね。

 

以上、『2月21日ZIPハテナビ!で紹介された、家でできるプチエクササイズが話題!|足パカ・トランポリンなど』でした。

 

みんなの反応

-テレビで話題
-

Copyright© ねむでぃあ , 2019 All Rights Reserved.