テレビで話題

3月7日秘密のケンミンSHOWで話題!『漬物ステーキ』とかいう岐阜県ご当地グルメの正体は!?

投稿日:2019年3月6日 更新日:

漬物

3月7日放送の『秘密のケンミンSHOW』では岐阜県の謎グルメとして『漬物ステーキ』が特集されます。

漬物とステーキという両極端に思える組み合わせの不思議な料理名ですよね。

今回はそんな漬物ステーキとはどんなものなのか、漬物ステーキのルーツなどを紹介したいと思います。

 


この記事のポイント

  • 『ケンミンSHOW』で特集される漬物ステーキは岐阜県飛騨地方のご当地グルメ
  • 漬物ステーキは白菜の漬物を炒めて卵とじにしたシンプルな料理で、家庭でも簡単に作れる
  • 飛騨の寒い冬を過ごすための知恵として、漬物を焼いていたのがルーツの調理

 

岐阜県飛騨地方の定番、漬物ステーキとは?

ざっくり漬物ステーキを説明すると「白菜の漬物を炒めて卵でとじ、鰹節などをかけたもの」です。

かなりシンプルな料理ですが、お酒のおつまみやご飯が進むおかずとして間違いない味でしょう。

 

漬物ステーキは岐阜県の中でも飛騨地方のご当地グルメとして知られています。

漬物ステーキを略して「漬けステ」などと呼ばれることもあるようです。

飛騨地方では居酒屋さんなどのメニューにもなっており、お店ではステーキのように鉄板で出てきます。

お店によって上にかけるものや卵の量などに個性があるのが面白いですね。

■漬物ステーキが飛騨で発祥した理由

飛騨地方は標高が高く、冬になると寒さが厳しい地方です。

そのため冬は野菜が取れず、代わりに漬物が重宝されていました。

しかし、その漬物も寒さで凍ってしまいます。

 

そこで飛騨地方に住む人々は凍った漬物を囲炉裏で朴葉(ほおば)に載せて焼いて食べるようになったのです。

これが現在の漬物ステーキのルーツと言われています。

最近のご当地グルメかと思いきや、先人の知恵が生み出した歴史ある料理なんですね。

 

漬物ステーキの作り方

漬物ステーキはもちろん家庭でも作れます。

基本的な作り方は以下の通りです。

  • 白菜の漬物の水気をよく取り、適当な大きさに切る
  • フライパンに油(ごま油・バターなど)を多めにひき、焼き目が付く程度まで漬物を炒める
  • 醤油・味噌・めんつゆなどお好みの調味料で味を調える
  • といた卵をフライパンに投入し、少し固まってきたらお皿にうつす
  • 最後に鰹節や紅ショウガなどをかけて完成!

5分程度でできるとても簡単な料理ですね。

ちなみに漬物はよく漬かっているものの方が美味しいようです。

 

まとめ

  • 『ケンミンSHOW』で特集される漬物ステーキは岐阜県飛騨地方のご当地グルメ
  • 漬物ステーキは白菜の漬物を炒めて卵とじにしたシンプルな料理で、家庭でも簡単に作れる
  • 飛騨の寒い冬を過ごすための知恵として、漬物を焼いていたのがルーツの調理

クックパッドを見ると、漬物ステーキのアレンジとしてキムチを使っているものや、味付けを洋風にしているものなどもあります。

勘単に作れるので、冷蔵庫で余っている漬物などがあれば是非お試しください。

ちなみに、岐阜県のご当地ポテチは『漬物ステーキ味』なんですよ。

 

以上、『3月7日秘密のケンミンSHOWで話題!『漬物ステーキ』とかいう岐阜県ご当地グルメの正体は!?』でした。

みんなの反応

-テレビで話題
-

Copyright© ねむでぃあ , 2019 All Rights Reserved.