テレビで話題

3月12日『有田哲平の夢なら醒めないで』話題の番匠谷紗衣(シンガーソングライター)ってどんな人?

投稿日:2019年3月11日 更新日:

ギター

3月12日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』にネクストブレイクのシンガーソングライターとして番匠谷 紗衣(ばんじょうや さえ)さんが出演します。

この番組で初めて名前を聞いたという方も多いと思います。

この記事でははそんな番匠谷紗衣さんのプロフィールやこれまでの活動をご紹介したいと思います。

 

また、記事の最後には番匠谷紗衣さんのYoutubeチャンネルと、インディーズ時代の曲も紹介しています。

番組放送前の時点ではまだチャンネル登録者数1,000人未満ですが、放送後には爆発的に増えるのではないでしょうか。

曲が気になる方はここをクリックするとジャンプします

 

 

 

お面
コテコテメイクのシンガーソングライター『平川のおじさん』(平川美香)が3月12日『有田哲平の夢なら醒めないで』で話題!

3月12日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』にネクストブレイクのシンガーソングライターとして平川美香(ひらかわみか)さ ...

続きを見る

 

2018年末にデビューしたばかりの新人シンガーソングライター!

  • 誕生日:1999年1月4日生まれ(20歳)
  • 出身:大阪府

番組でネクストブレイクとして紹介される番匠谷紗衣さんですが、実はまだ2018年12月にメジャーデビューしたばかりの新人シンガーソングライターです。

まだ4カ月ほどしか経っていないため、メジャーデビュー後に発表した曲はファーストシングル「ここにある光」のみ。

しかし、この1枚目のシングルがいきなりテレビ朝日系列の人気ドラマ『科捜研の女』の主題歌になり、注目を集めることになりました。

数多くのアーティストが出てくる中、デビュー曲にタイアップが付くことなんてなかなかありません。

なぜ彼女はデビュー直後からここまで優遇されているのでしょうか?

 

中学生の時から大阪でライブで経験を積む

それは番匠谷紗衣さんの過去の実績にありました。

中学2年生の頃から大阪で路上ライブで経験を積み、16歳の時には梅田AKASOでの初ワンマンライブでいきなり200人を動員、その後も数百人規模のライブを次々成功させているのです。

 

自分でチケットの手売りなどもしていたらしく、それでこれだけの人数が集まるのですから、歌だけでなくセルフプロデュース能力も高いのがわかります。

 

デビュー前からテレビ出演し歌唱力が評価されていた

また、デビュー前にも『THEカラオケバトル』『関ジャニの仕分け∞』といったテレビ番組に出演経験があり、『関ジャニの仕分け∞』内の『全国歌うまキッズ最強NO.1決定戦』では当時14歳だった番匠谷紗衣さんが準優勝になったりもしていました。

インディーズでも観客動員する力があり、歌唱力も折り紙付き、このような実績を持ってメジャーデビューしたからこそ、番匠谷紗衣さんはデビュー直後から注目をされているのです。

 

まとめ

  • 番匠谷紗衣さんは2018年末にデビューしたばかりでいきなり注目を集めるシンガーソングライター
  • 中学生の頃からライブを行い、数百人規模の観客を集めていた
  • 『THEカラオケバトル』『関ジャニの仕分け∞』などにも出演経験があり、高い歌唱力が評価されていた

小さい頃から夢に向かってブレずに進み、夢のを掴むというのは、強い気持ちがないとなかなかできないことだと思います。

今回が初のバラエティ出演となる番匠谷紗衣さんですが、どんなことを語ってくれるのか楽しみですね。

 

以上、『3月12日『有田哲平の夢なら醒めないで』話題の番匠谷紗衣(シンガーソングライター)ってどんな人?』でした。

 

番匠谷 紗衣さんの曲(インディーズ)

紫空

 

きいて

 

 

みんなの反応&番匠谷さんに対する反応

-テレビで話題
-,

Copyright© ねむでぃあ , 2019 All Rights Reserved.