テレビで話題

3月15日ZIPのうみナビ!すぐにでも試したくなる模様替え・クローゼット収納テクニック

投稿日:

クローゼット収納

3月15日のZIPのうみナビは、収納のプロ米山先生の衣類や小物の整理整頓のコツを紹介。

クローゼットや下駄箱の収納に悩んでいる方に、役立つ情報です。

 

この記事のポイント

  • 手間をかけずに部屋の印象を変えるには、ラグを変えること
  • 下駄箱からあふれた靴は、100円ショップのツッパリ棒とシューズハンガーを使用して縦に収納
  • リモコンはツッパリ棒とコトンポケットで、テーブルの脚と脚に付ける
  • クローゼットの洋服は、裏側や側面にも100円ショップのフックを使って収納する
  • 衣装ケースの中は、ブックエンドで服を重ねずに収納する。
  • かばんや帽子の収納は、ツッパリ棒とワイヤーネットで棚を作る

 

手間をかけずに部屋の印象を変えたい

ポイントは、大きな面積を占めているところを変えることです。

模様替えというと、壁紙や家具を変えたりお金や手間がかかるというイメージですね。

 

実はラグを交換するだけで、部屋のイメージが変わります

番組では黒いラグから、ピンクの春らしいラグに変えていました。

米山先生が選んだのは、ニトリのクリーンラグ(3,990円)です。

 

収まりきらない靴をきれいに収納したい

下駄箱が小さいので靴を収納しようと思っても、難しいと思っていませんか?

このように悩んでいる人は、100円ショップで販売している商品で縦に収納します。

つっぱり棒にシューズ専用のハンガーを吊るし、靴をハンガーにかけるとすっきりと収まります。

うみちゃんは「こういう道具を使いながら収納すると楽しいです」とコメント。

テーブルのリモコンを使いやすい場所に収納したい

リモコンは使いたいときにないと、取りに行くのが面倒になってしまいますね。

このような場合は、ツッパリ棒でリモコンのポケットを作ります

 

100円のコットンポケットの上部についた穴に、ツッパリ棒を装着します。

そしてテーブルのデッドスペース、脚と脚の間にツッパリ棒をつけます。

テーブルで使うアイテム、ごみ箱やティッシュ入れにもなり使い勝手がいいです。(下の画像のイメージ)

クローゼットの洋服をすっきりさせたい

裏とサイドのデッドスペース

クローゼットには、気づいていないデッドスペースがあります。

それが洋服を吊るした裏側部分と、両サイドの収納スペースです。

100円フックを使って衣類を壁面に収納すると、4着の洋服とマフラー2枚が収まります。


 

衣装ケースにはブックエンド

衣装ケースの収納に便利なのが、100円ショップのブックエンドです。

服を重ねず縦に収納してブックエンドで固定すると、かさばった衣類もどこに何があるかわかります。

 

クローゼット上段にも空きスペース

クローゼットの上段は、100円ショップの組み立てボックスを使って収納します。

 

カバンと帽子の収納

カバンと帽子の収納は、簡単な棚をクローゼットの中に作ります。

用意するのは、ツッパリ棒とワイヤーネット・結束バンドです。

ツッパリ棒とワイヤーネットは、作りたい幅に合わせて結束バンドで固定します。

まとめ

  • 手間をかけずに部屋の印象を変えるには、ラグを変えること
  • 下駄箱からあふれた靴は、100円ショップのツッパリ棒とシューズハンガーを使用して縦に収納
  • リモコンはツッパリ棒とコトンポケットで、テーブルの脚と脚に付ける
  • クローゼトの洋服は、裏側や側面にも100円ショップのフックを使って収納する
  • 衣装ケースの中は、ブックエンドで服を重ねずに収納する。
  • かばんや帽子の収納は、ツッパリ棒とワイヤーネットで棚を作る

今回のZIPのうみナビは、米山先生の100円ショップを使った収納のコツを教えてもらいました。

だれでも簡単にできる収納方法なので、今日から実践してみましょう。

 

以上、『3月15日ZIPのうみナビ!すぐにでも試したくなる模様替え・クローゼット収納テクニック』でした。

 

みんなの反応

-テレビで話題
-

Copyright© ねむでぃあ , 2019 All Rights Reserved.