テレビで話題

もうすぐ花見シーズン!3月18日ヒルナンデスで関東近郊の桜の絶景スポット7選を紹介!

投稿日:2019年3月18日 更新日:

桜の花

春といえば、やっぱり桜。

2019年の東京は、3月22日頃に開花が予想されています。

満開になるのは3月末~4月上旬頃ですね。

 

そんな花見シーズンに向けて、3月18日のヒルナンデスで関東近郊の話題の桜のスポット7選を調査しました。

じゃらん編集長の大橋菜央さん、ウォーカープラスの浅野祐介さん、桜に詳しい中西一登さんが紹介。

 

この記事のポイント

  • 東京都内のおすすめスポットは六義園・目黒川・新宿御苑・上野恩賜公園
  • 神奈川なら、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストで上空から花見
  • 埼玉なら、幸手権現堂桜堤で桜と菜の花畑の世界
  • 群馬なら、赤城山で世界の桜のトンネル

 

 

1位:六義園(りくぎえん)(東京都文京区)

六義園のしだれ桜は樹齢70年・横幅20mと、大きさは関東屈指です。

駒込駅から5分で立ち寄れるという、利便性の良さも人気です。

昼と夜の顔が違うので、何度も足を運ぶ花見客で有名になっています。

 

ござやレジャーシートがNGで、桜を純粋に上品に楽しむ場所です。

吹上茶屋では、季節限定のしだれ桜ようかんや季節限定の桜スイーツが有名です。

 

2位:幸手権現堂桜堤(埼玉県幸手市)

桜の木の密集度が全国屈指で、まわりに高い建物がないため開放的です。

菜の花畑を横断するような、桜と菜の花だけの世界に取り囲まれたような気持ちになります。

 

3位:目黒川(東京都目黒区)

都内で最も有名なスポットの目黒川では、夜になると幻想的な桜のトンネルが楽しめます。

上流は、桜の枝が川に流れ込むような感じで咲いています。

下流の桜は背が高いので、空のコントラストが素敵で人が少ないのでゆっくりと楽しめます。

クルーザーから見る桜が、女性の間でインスタ映えすると人気です。

 

4位:新宿御苑(東京都新宿区)

東京ドーム12個分の敷地に、1,000本の桜が植えられています。

園内に植えられている桜は65種類で、9月から4月まで長く桜を楽しむことができます。

 

新宿御苑でも、今年から桜のライトアップがスタート。

新宿御苑から徒歩15秒のところにあるろまん亭では、期間限定の桜パフェが有名です。

 

5位:赤城山(群馬県前橋市)

樹齢60年の桜のトンネルが、1.3kmにわたって続きます。

ソメイヨシノだけでなく、イリギスのアーコレードやオカメなど世界の桜の品種を楽しむことができます。

菜の花畑の逆サイドのエリアには、ピンクの芝桜のじゅうたんができています。

ライトアップの時間は日没から、夜9時半までです。

 

6位:上野恩賜公園(東京都台東区)

不忍池の歩道ででは小さな桜のトンネルになっていて、雰囲気がとてもいいです。

 

また、噴水前広場の桜に囲まれたステージではオーケストラを楽しむことができます。

桜に囲まれた空間で、本物の指揮者を体験することができます。

 

7位:さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト(神奈川県相模原市)

アミューズメント施設なので、リフトや観覧車に乗って空からお花見ができます。

3月23日のイベントでは、気球に乗って地上20mの高さから桜を見ることができます。

 

まとめ

  • 東京都内のおすすめスポットは六義園・目黒川・新宿御苑・上野恩賜公園
  • 神奈川なら、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストで上空から花見
  • 埼玉なら、幸手権現堂桜堤で桜と菜の花畑の世界
  • 群馬なら、赤城山で世界の桜のトンネル

今年は桜の絶景スポットで、様々な新しい取り組みがスタートしますね。

幻想的な夜のライトアップも素敵な空間ですが、桜スイーツも忘れずに。

 

以上、『もうすぐ開花!3月18日ヒルナンデスで関東近郊の桜の絶景スポット7選を紹介』でした。

 

みんなの反応

-テレビで話題
-

Copyright© ねむでぃあ , 2019 All Rights Reserved.