テレビで話題

3月19日ZIPのハテナビ!家庭でできるプロの技『家ワザ』が大特集【唐揚げ・りんご・レタス・えのき】

投稿日:

3月19日のZIPのハテナビは、肉屋さん・ケーキ屋さん・八百屋さん・クリーニング店のプロの家ワザを紹介。

家庭ですぐに取り入れることができる、プロのワザを知ることができます。

 

肉屋さんの唐揚げを柔らかくするワザ

街でお肉の悩みを聞いてみると「鶏むね肉がパサパサになってしまう」という声が多いです。

そこで紹介されたのが、唐揚げを柔らかくするテクニック

  1. 最初に砂糖水を鶏むね肉にもみこんで、冷蔵庫で20分寝かせます。
  2. いつもの唐揚げと同じように下味をつけて、粉を入れて油で揚げます。
  3. 水分たっぷりでジューシーで柔らかくて美味しい唐揚げが、簡単に出来上がります。

水分が多いお肉のほうが柔らかく、砂糖にはお肉の収縮や凝固を防ぐ働きもあります。

このワザは、唐揚げだけでなくほかの調理法でも美味しく仕上がりますよ。

 

ケーキ屋さんのりんごジャム

りんごは日持ちするので、冷蔵庫でしわしわになったりすると街の人がコメント。

そこで、使いきれないりんごをジャムにする方法が紹介。

  1. 余ったりんごをまるのまま耐熱容器に入れラップをして、600Wで9分レンジにかけます
  2. りんごがレンジにかけて火が通ったら、ざるに入れてこします
  3. 続いてりんご1個に対して大さじ3杯の砂糖を入れて、沸騰してから2分から3分で火を止めます
  4. お好みでレモン汁を入れると、ケーキ屋さんのりんごジャムの出来上がりです

市販のジャムとは違い、素材を活かしたフレッシュな味わいが楽しめます。

 

クリーニング屋さんの毛玉取りテクニック

冬の服の悩みで多いのが毛玉で、取るのに困っている人も多いですね。

そこで紹介されたのが、食器用のスポンジです。

食器用スポンジの固い面でセーターをこすると、毛玉がなくなります。

生地によっては傷んでしまうので、最初は目立たない部位で試してみましょう。

 

八百屋さんの、レタスの芯を外すテクニック

葉が柔らかいレタスは、芯の部分を3回から4回たたいて回しながらひっぱります

すると芯が抜けて葉っぱだけの状態に。

レタスをたくさん使いたいときや、破ることなく使用したいときに便利です。

 

えのきは根本を切って冷凍庫で保管

八百屋さんはえのきを冷凍庫に入れると「水分が抜けて味が凝縮され美味しくなる」とのこと。

えのきの傷みを予防するためには、根元を袋の上から切るのがコツです。

 

まとめ

  • 肉屋さんが鶏のむね肉を料理をするときは、砂糖水で柔らかく
  • ケーキ屋さんは、りんごをまるごとレンジにかけてジャムを
  • クリーニング屋さんが毛玉を取るのは、食器用スポンジの固い面を
  • 八百屋さんは、えのきだけを芯から切って凍らせて美味しく

今日のZIPのハテナビは、家庭で役立つプロのワザが勉強になりました。

簡単にできるものばかりなので、今日から実践していきましょう。

 

以上、『3月19日ZIPのハテナビ!家庭でできるプロの技『家ワザ』が大特集【唐揚げ・りんご・レタス・えのき】』でした。

 

みんなの反応

-テレビで話題
-,

Copyright© ねむでぃあ , 2019 All Rights Reserved.