テレビで話題

3月28日カンブリア宮殿で注目!越後湯沢を建て直したホテル『HATAGO井仙』の魅力

投稿日:2019年3月26日 更新日:

旅館

3月28日放送の『カンブリア宮殿』では、越後湯沢で『HATAGO井仙』という旅館を経営する井口智裕社長が登場します。

近年スキー客の減少などで衰退しつつあった越後湯沢のホテルを、独自の改革で立て直した社長です。

今回はそんな井口智裕社長の取り組みと『HATAGO井仙』の魅力を紹介したいと思います。

 

この記事のポイント

  • 井口智裕氏はホテルの4代目社長として改革を行い、経営の立て直しに成功
  • HATAGO井仙では宿泊・レストラン・売店・喫茶店などが分離しており、宿泊しなくても利用できる
  • 地域振興にも力を入れており、地元のツアーなども企画している

 

草津温泉湯もみ
3月28日カンブリア宮殿で注目!草津温泉街を復活させた町長・黒岩信忠氏の手腕!

3月28日の『カンブリア宮殿』では温泉町を再生させた人として、草津温泉で有名な草津町の町長、黒岩信忠氏が登場します。 草 ...

続きを見る

 

いせん社長・井口智裕氏のホテル改革

井口智裕氏は『湯沢ビューホテルいせん』の4代目社長です。

元々ホテルの跡取りとして生まれた井口氏はアメリカの大学に留学して経営学を学びました。

しかし帰国後学んだことを実践しようとするものの、勉強したことと実際のホテルとの違いに驚かされたと言います。

 

井口氏はホテル立て直しのため、まず手始めに「同窓会プラン」というサービスを打ち出します。

これは同窓会の幹事代行・飲み放題、更に翌日の旅行プランも立ててくれるプランで、これが当たってホテルは立て直しに成功します。

しかし、これだけでは根本的な解決にはならないと考えた井口氏は4代目社長に就任し、ホテルの全面リニューアルを決行します。

こうしてできたのが『HATAGO井仙』です。

 

HATAGO井仙の人気の秘密

HATAGOとは江戸時代の旅館、旅籠(はたご)から取ったものです。

井口氏は改めて旅館の原点である旅籠に立ち返り、ホテルまでの進化で取り入れてきた不要なものを捨て、現代に必要なものを取り入れ、違った進化を果たした旅籠として再出発させたのです。

 

具体的には宿泊・レストラン・売店・喫茶店などの分離です。

これによって宿泊客でなくてもレストランなどを利用できるようになり、人の出入りが多い旅館になりました。

また、宿泊客も食事などが縛られず、より気軽に宿泊がしやすくなっています。

 

「食事代が取れなくなる分、売上が落ちるのでは?」

とも思いますが、HATAGO井仙は魚沼産コシヒカリなど地元の食材を使った料理も非常に人気が高く、レストランに来るついでに宿泊など、相乗効果が高くなっているようです。

 

地域のブランド化にも力を入れている

HATAGO井仙は越後湯沢全体のブランド化も進めています。

地元の食材を収穫するツアーを企画したり、他の地元企業とコラボして商品開発するなどで、雪国観光圏のPRを進めています。

地域全体を活性化させることで、HATAGO井仙もますます発展すると考えているようですね。

どこよりも地域に詳しいHATAGO井仙に泊まれば、まだあまり知られていない周辺の特産品・観光地を教えてもらえるかもしれません。

 

まとめ

  • 井口智裕氏はホテルの4代目社長として改革を行い、経営の立て直しに成功
  • HATAGO井仙では宿泊・レストラン・売店・喫茶店などが分離しており、宿泊しなくても利用できる
  • 地域振興にも力を入れており、地元のツアーなども企画している

HATAGO井仙の建物自体も旅籠をイメージした古風な造りで凄いオシャレですね。

料理もかなり凝っていて、レビューサイトなどではかなり高評価となっています。

新潟に行く機会には、是非利用してみてはいかがでしょうか。

 

以上、『3月28日カンブリア宮殿で注目!越後湯沢を建て直したホテル『HATAGO井仙』の魅力』でした。

 

参考情報

住所:〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2455
電車でのアクセス:JR越後湯沢駅西口すぐ(上越新幹線で東京から約80分、新潟から約60分)
車でのアクセス:国道17号線から湯沢温泉街へ向かい2分。JR越後湯沢駅、西口すぐ
代表電話: 025-784-3361
フリーダイヤル:0120-85-0039(受付時間 9:00~18:00)
公式サイト:http://hatago-isen.jp/

 

みんなの反応

-テレビで話題
-,

Copyright© ねむでぃあ , 2019 All Rights Reserved.