テレビで話題

3月30日満天青空レストランで埼玉県川越市の『小江戸黒豚』が注目!飼料にこだわった極上の肉質!

投稿日:

豚肉

3月30日(土)夕方6:30から日本テレビで放送される「満天☆青空レストラン」で、黒豚の一種「小江戸黒豚」が特集されます。

予告だけでもそのおいしさが伝わってくる、小江戸黒豚について紹介していきます。

 

この記事のポイント

  • 「小江戸黒豚」とは、埼玉県川越市で飼育されているブランド豚。
  • ミオ・カザロ(大野農場)で飼育から販売まで行っている。
  • エサの材料は非常にこだわられていて、川越市特産のサツマイモも使われている。
  • 店舗で小江戸黒豚の料理を味わいたいなら「小江戸黒豚鉄板懐石オオノ」
  • 自宅で小江戸黒豚を楽しみたいなら、ミオ・カザロの公式通販

 

埼玉県で育てられたこだわりの黒豚

小江戸黒豚とは、埼玉県川越市にある「ミオ・カザロ(大野農場)」で育てられた「100%純粋黒豚(イギリス系バークシャー種)」のブランド豚です。

販売だけでなく、小江戸黒豚の飼育からすべて自社内でこだわって行われています。

 

飼育方法は豚にストレスを与えないように気が配られていて、特にエサにそのこだわりが強く見られます。

エサの主な材料としては、パンと牛乳、そして川越市の特産であるさつまいもを使用。

これらの材料使った自社ブレンドのこだわりのエサが、黒豚特有のうまみを引き出したきめの細かい肉を作る秘訣だそうです。

 

小江戸黒豚を食べるなら「小江戸黒豚鉄板懐石オオノ」で

小江戸黒豚鉄板懐石オオノは、ミオ・カザロ直営のお店で

  • 「和」のおもてなし
  • 五感で味わうおもてなし

をコンセプトとした、小江戸黒豚を看板メニューとした鉄板懐石店です。

個室も用意されていて、上質な鉄板料理を上質な空間で楽しむことが来ます。

 

ただし、予約制のお店ですのでご注意ください。

 

参考情報

小江戸黒豚鉄板懐石オオノ
住所:〒350-0836 埼玉県川越市谷中27
TEL:049-222-5566
ランチ営業時間:11時~14時入店
ディナー営業時間:17時~20時入店
定休日:毎週水曜、第2・第4火曜
公式サイト:http://www.koedokurobuta.com/

 

自宅でも小江戸黒豚を味わえる!

ミオ・カザロでは実店舗での販売に加えて、通販も取り扱っています。

小江戸黒豚鉄板懐石オオノのすぐ裏にミオ・カザロの本店があるので、食事をした後にお土産を買って帰るのもよさそうですね。

ミオ・カザロの公式HPにて通販の取り扱いがあります。

単品での販売の他、小江戸黒豚のハム・ソーセージのセットや、しゃぶしゃぶセットやとんかつセットなどもあるので、楽しみ方によっていろいろ選べますね。

 

 

まとめ

  • 「小江戸黒豚」とは、埼玉県川越市で飼育されているブランド豚。
  • ミオ・カザロ(大野農場)で飼育から販売まで行っている。
  • エサの材料は非常にこだわられていて、川越市特産のサツマイモも使われている。
  • 店舗で小江戸黒豚の料理を味わいたいなら「小江戸黒豚鉄板懐石オオノ」
  • 自宅で小江戸黒豚を楽しみたいなら、ミオ・カザロの公式通販

とんかつや角煮などの、豚肉料理でいただくのも非常においしい小江戸黒豚。

じつは、ミオ・カザロのソーセージは小江戸黒豚を使うこと以外にも、本場ドイツの製法でじっくり作り上げることにもこだわられています。

ぜひ一度味わってみてください。

 

以上、『3月30日満天青空レストランで埼玉県川越市の『小江戸黒豚』が注目!飼料にこだわった極上の肉質!』でした。

 

みんなの反応

-テレビで話題
-

Copyright© ねむでぃあ , 2019 All Rights Reserved.