テレビで話題

4月1日のZIPのギョウカイ平成史!懐かしのマクドナルドメニューやおもちゃが登場!

投稿日:

ハンバーガー

4月1日ZIPでは、『ギョウカイ平成史』としてマクドナルドのメニューとおもちゃの30年を調査しました。

風間さんは「ぼくの体の4割くらいはファーストフード」とコメント。

 

この記事のポイント

  • マクドナルドは、ベーコンポテトパイ、マックリブなどの時々復刻するメニューが登場
  • マックラップ、マックチャオなんてメニューも存在した!
  • おもちゃはミュージ缶、e-kara、ジターリングなどが登場

 

マクドナルドの30年・人気メニューを振り返る

日本マクドナルドの広報部長さんから、30年間に発売されたイラスト入りのメニューを借りました。

メニューだけでなく、値段にも少し歴史を感じますね。

 

ベーコーンポテトパイ・平成2年発売(180円)

ベーコンとポテトが入ったベーコンポテトパイは、風間さんもよく食べていたとのこと。

50代の女性は「ベーコンとポテトの組み合わせがなんとも美味しかった」とコメント。

 

今でも時々、期間限定で復活しています。

 

マックリブ・平成13年発売(220円)

風間さんは「ハンバーガーって丸いのをもって食べる感じだけど縦にいく感じで美味しかった」とのこと。

細長いポークパティーと、ゴマの特製パンズで挟んでスモーキーな味付けでした。

 

フィッシュマックディッパー・平成16年発売(220円)

一口サイズにカットした白身魚のフライで、スイートチリソースとタルタルソースで食べました。

 

マックラップ・平成19年発売(210円から240円)

風間さんは「食べ歩き感覚で行けるというのがたまらなかった」とのことです。

 

マックチャオ・平成3年発売(730円)

風間さんも知らなかったというマックチャオは、ハンバーグではなく中華風弁当。

卵チャーハンが入った下の段と、シューマイやチャーシューが入ったおかずの2段重ねです。

夕方5時からの限定商品で、当時のCMには山田邦子さんが登場していました。

 

今の子供たちから見て食べたいメニューは?

平成生まれ50人に、マックで一番食べたいメニューを調査しました。

「アボカドビーフ・平成27年発売(390円)」が一番人気でした。

 

おもちゃの30年史・懐かしのあの商品

銀座の博品館のおもちゃのカタログを、20代から40代の人に見てもらいました。

 

ミュージ缶(タカラトミー)平成2年発売(3,500円)

音楽を流すと音に合わせて、本体がくねくね動きます。

 

e-kara(タカラトミー)平成12年発売(5,800円)

20代の男女は、「小学生のときにモー娘で楽しんでいた」とコメント。

テレビと接続するだけでカラオケが楽しめて、カートリッジを変えるといろいろな曲が歌えます。

 

ジターリング(バンダイ)平成10年発売(2,500円)

男性に人気で、直径20cmの金属製リングに真ちゅう製の小さなリングが加わったおもちゃです。

小さなリングを親指で回転させた直後に大きなリングを回すと、小さいリングが回り続けます。

平成生まれの子供も挑戦しましたが「ブルブルする」「楽しい」と大満足でした。

 

まとめ

  • マクドナルドは、ベーコンポテトパイ、マックリブなどの時々復刻するメニューが登場
  • マックラップ、マックチャオなんてメニューも存在した!
  • おもちゃはミュージ缶、e-kara、ジターリングなどが登場

平成30年間の歴史で、マクドナルドやおもちゃで楽しんだ人は懐かしかったですね。

吉田沙保里さんも、ジターリングでよく遊んでいたと楽しそうに話していました。

 

以上、『4月1日のZIPのギョウカイ平成史!懐かしのマクドナルドメニューやおもちゃが登場!』でした。

 

みんなの反応

-テレビで話題

Copyright© ねむでぃあ , 2019 All Rights Reserved.