テレビで話題

4月4日秘密のケンミンSHOW!日本一の激戦区!金沢回転寿司の魅力&抑えておきたい有名店!

投稿日:2019年4月2日 更新日:

回転ずし

4月4日の『秘密のケンミンショー』では、石川県金沢市の回転寿司店が紹介されます。

北陸地方の回転寿司はテレビでもよく特集されますが、中でも金沢は人口当たりのお店が日本一多い回転寿司激戦区です。

この記事ではは金沢に回転寿司店が多い理由や金沢でも人気の回転寿司店をご紹介します。

 

なぜ金沢は回転寿司が多いのか?

金沢に回転寿司が多い理由は2つあります。

1つは新鮮な魚が取れるということです。

北陸地方は漁港から魚が取れるポイントまでが近く、魚を取ってからお店に運ばれるまでの時間が短いため、非常に新鮮な魚が食べられるのです。

 

2つ目の理由は回転寿司に欠かせない寿司を運ぶコンベアです。

実は金沢にはコンベアの製造でトップシェアを誇る石野製作所があります。

地元に新鮮な魚と回転寿司に欠かせないコンベアが揃った金沢は独自に回転寿司が進化し、全国的に見てもお店の数が多くなっていったと考えられます。

 

押さえておきたい金沢の有名回転寿司屋さん

ここからは金沢でも特に有名な3つの回転寿司店をご紹介します。

金沢の回転寿司店は一般的なチェーン店と違い、サイドメニューや変わり種ネタが少なく、リーズナブルに本格寿司が食べられるのが特徴です。

 

もりもり寿司

「金沢で行列のできた最初の回転寿司」と言われる金沢回転寿司を代表するお店です。

ネタの中でもノドグロの握りが有名で、お店に行ったら必ず食べておきたい1品ですね。

金沢から全国にも進出し始めていて、東京にも2店舗出店しています。

 

□金沢まいもん寿司

「日本一ゴージャスな回転寿司屋」とも言われるお店です。

ズワイガニがこれでもかと盛られた「カニガンコ盛り」や大トロやノドグロに金箔をのせた「紅白にぎり」など味はもちろん、見た目にも美しいネタがあります。

こちらも全国に進出しており、東京では上野に出店しています。

 

海天すし

石川県と富山県に計7店舗を構えるチェーン店です。

今では回転寿司店で一般的になった粉末茶や振り掛け醤油を他のお店に先駆けて導入したお店と言われています。

美味しく食べてもらうことが一番に考えられており、ネタはもちろん、醤油などにもこだわっているようです。

店内も広く、混雑するお店が多い金沢の回転寿司の中で、比較的並ばずに食べられるお店になっています。

 

まとめ

  • 金沢は日本一の回転寿司激戦区
  • その理由は新鮮な魚が食べられることと、コンベア技術が地元で発展したため
  • 金沢発の回転寿司店は本格ネタで勝負しており、ノドグロなど普通の回転寿司に少ないネタも多い

100円の回転寿司より多少値は張るものの、石川・富山で取れた新鮮な魚を寿司職人さんが仕上げるお寿司を数百円から食べられるのはやはり贅沢ですよね。

金沢に行ったら回転寿司是非食べてみてください。

 

みんなの反応

-テレビで話題
-,

Copyright© ねむでぃあ , 2019 All Rights Reserved.