テレビで話題

4月8日『月曜から夜更かし』で話題!滋賀と京都は仲が悪い!?定番の喧嘩フレーズとは?

投稿日:2019年4月4日 更新日:

琵琶湖

地方の様々な部分にツッコミを入れる「月曜から夜更かし」ですが、4月8日の放送では京都と滋賀の対立が取り上げられます。

京都と言えばだれもが知る古都で外国人からの観光客も多いですよね。

 

一方、滋賀の知名度は…。

人によっては場所が分からない、佐賀と区別がつかないなんて人もいるかもしれません。

※滋賀は京都府の東で近畿地方、佐賀は九州。

 

この記事のポイント

  • 京都人は滋賀人を見下している
  • 滋賀人の必殺技は「琵琶湖の水止めるぞ」だが、実行は不可能
  • でも実はお互いの良いところを知っている関係でもある

 

京都人は滋賀県を下に見ている

冒頭で書いたように京都と滋賀では一般的なイメージに格差があります。

そんなイメージ格差と、元々高い京都人のプライドが相まって、京都人は基本的に滋賀人を下に見る傾向があります。

 

以下のような言葉が京都人が滋賀人を馬鹿にするフレーズとして有名です。

  • 滋賀県ナンバーの車を「稲妻ナンバー」「ゲジナン」と呼ぶ(どちらも滋賀県の「滋」の字を揶揄したもの)
  • 滋賀県民を滋賀作と呼ぶ(田吾作からの造語のようで、田舎者のような見下し)
  • 「滋賀は京都の植民地」と言い張る

結構強烈なものが多いですよね。

京都はお淑やかなイメージがありますが、実はこういうことを平気で言える裏の顔もあったりするのです。

 

滋賀人の反撃の定番

一方、滋賀人は京都人の上から目線の言葉に対し、以下のような反撃をします。

 

「琵琶湖の水止めるぞ!」

※琵琶湖は日本最大の湖にして、滋賀県の最大の自慢ポイント

 

琵琶湖は滋賀はもちろん、京都や大阪の人々にとって貴重な生活用水となっています。

「これを止めたら京都や大阪の人達困るよね?」という強迫こそが、滋賀人最大最期の反撃なのです。

 

しかし、当然ながら滋賀人1人の判断で水を止められる訳なく、更に言えば滋賀県の一存でも止められません。

もし止めたら滋賀も水没して大変なことになりますね。

 

実は相思相愛な関係かも?

このように火花を散らす京都と滋賀ですが、別の一面もあります。

例えば京都人は意外と滋賀に良く行きます

 

特にGWや夏休みには琵琶湖にピクニックや釣りなどに来る人が多く、滋賀の道路は京都ナンバーの割合がかなり多くなります。

実は滋賀を馬鹿にする一方、滋賀を一番好きなのも京都人なのかもしれません。

 

一方の滋賀人はもちろん京都に憧れがあり、京都近くに住んでいる人は「どこ住んでるの?」と聞かれて「京都」と答えたりしている人もいます。

滋賀より京都の方が良いというイメージは、滋賀県民の中でも同じなのです。

いがみ合うことで知られる京都と滋賀ですが、お互いに良い部分も知っている間柄なのですね。

 

まとめ

  • 京都人は滋賀人を見下している
  • 滋賀人の必殺技は「琵琶湖の水止めるぞ」だが、実行は不可能
  • でも実はお互いの良いところを知っている関係でもある

京都よりも随分と下に見られがちな滋賀ですが、実は京都と同じく歴史的な建造物は多く、都市部へのアクセスが良いため住みやすく、若者人口が沖縄に次いで2番目に高い県でもあります。

「滋賀ってどこ?」という人は一度京都観光のついでに琵琶湖も訪れてみてはいかがでしょうか。

 

以上、『4月8日『月曜から夜更かし』で話題!滋賀と京都は仲が悪い!?定番の喧嘩フレーズとは?』でした。

 

まとめ

-テレビで話題

Copyright© ねむでぃあ , 2019 All Rights Reserved.