テレビで話題

4月10日ZIPは劇場版「名探偵コナン」の人気の理由を徹底調査!最新作『紺青の拳(フィスト)』の情報も

投稿日:

探偵道具

4月10日のZIPは、幅広い年代に愛されている劇場版「名探偵コナン」の魅力を解剖しました。

テレビアニメ版にはない、素晴らしい魅力が紹介されています。

 

※物語の核心には触れませんが、4月12日に公開される映画の情報が一部記載されています。ネタバレが苦手な方はお控えください。

 

名探偵コナンのスタートは

名探偵コナンは、1994年に『週間少年サンデー』にて連載開始、1996年にテレビアニメがスタート、。

1997年に劇場版1作目「時計仕掛けの摩天楼」が公開され、その後毎年4月に映画が後悔されて今年で第23作目となります。

※ルパン三世コラボを除く

 

アクションがすごい

映画ではコナンくんが、テレビアニメとは比べものにならない超絶アクションを繰り広げます。

アクションに欠かせないアイテムが、「ターボエンジン付きスケートボード」です。

最新作ではテレビ局の火災で、屋上のパラボラアンテナにサスペンダーをひっかけ猛スピードで回転。

遠心力でとなりの川まで飛ぼうとして、最後は服部平次くんに助けられます。

 

「アクションはコナンくんだけでなく蘭ちゃんも人間離れしている」と、コナンの主題歌でおなじみの倉木麻衣さんがコメント。

劇場版ではコナンくんがナイフを向けられた際、蘭ちゃんがキックで真っ二つにします。

さらに蘭ちゃんはずば抜けた動体視力と運動能力で、拳銃をよけ犯人を倒しました。

 

テレビアニメのサブキャラが大活躍

劇場版では、テレビアニメに出てくるサブキャラクターが大活躍します。

2018年の劇場版「ゼロの執行人」では公安警察の安室透くんが活躍しました。

今回の映画はお宝も女性の心も盗んでいく怪盗キッド・園子の恋人の京極真さんが大活躍します。

 

恋愛ストーリーにも注目

女性たちがきゅんきゅんするのが、名探偵コナン劇場版の恋愛ストーリーです。

2017年公開の「から紅の恋歌(ラブレター)」では、服部平次くんと和葉ちゃんの恋愛が素敵だと評判になりました。

倉木麻衣さんも「平次くんと和葉ちゃんがバイクでがけから飛び降りるシーンは感動した」とコメント。

 

2019年新作『紺青の拳(フィスト)』はシリーズ初の海外が舞台

4月12公開の名探偵コナン劇場版「紺青の拳(フィスト)」は、初の海外シンガポールが舞台です。

アニメでは見れなかった、怪盗キッドと京極真さんの対決が楽しめます。

そしていままで思いを伝えられなかった、真一くんと蘭ちゃんがつきあって初めての劇場版です。

 

まとめ

  • テレビアニメにはなかなか登場しないサブキャラが大活躍
  • 女性たちがきゅんきゅんする恋愛ストーリーが魅力
  • 最新映画「紺青の拳(フィスト)」は、怪盗キッドと京極さんの対決・真一と蘭の恋愛に注目

恋愛の要素もアクションも楽しめるのが、名探偵コナンの劇場版ですね。

アナウンサーの徳島さんは「脚本がしっかりしているので大人も楽しめる」とコメントしました。

 

以上、『4月10日ZIPは劇場版「名探偵コナン」の人気の理由を徹底調査!最新作『紺青の拳(フィスト)』の情報も』でした。

 

みんなの反応

-テレビで話題
-

Copyright© ねむでぃあ , 2019 All Rights Reserved.