テレビで話題

5月7日ガイアの夜明け高級食パン特集!ブームの意外な火付け役と人気の有名店を紹介!

投稿日:

食パン

5月7日の『ガイアの夜明け』では食パンブームが特集されます。

現在、スーパーで売っているような食パンとは値段も味も桁違いの高級食パンが人気で、食パン専門店が数多く出現しています。

今回はそんな食パンブームのきっかけや、有名な食パン専門店をご紹介します。

 

この記事のポイント

  • 高級食パンのブームはセブンイレブンの金の食パンがきっかけ
  • 食パンのこだわりが元々強い関西から、食パン専門店が全国に広まった
  • 食パン専門店では食パン1種類で勝負しているお店も多い

 

 

食パンブームのきっかけはコンビニだった!?

現在の食パンブームのきっかけとなったのは、2013年4月にセブンイレブンが発売した『金の食パン』だと言われています。

6枚切りで100円前後の食パンが多い中、2枚で税込149円という高価な食パンにも関わらず、この金の食パンは発売半年で2500万個を売り上げる大ヒット商品となりました。

この金の食パンの成功によって、多くの消費者が高級食パンの美味しさを知り、パン屋さんも「多少高くても美味しければ売れる」ということに気づいたのですね。

 

有名な食パン専門店は大阪発が多い!

食パン専門店は大阪発のお店が多いのをご存知でしょうか?

これは、関東よりも関西の方が食パンをそのまま味わう文化があるから、と言われています。

スーパーなどで販売している食パンを見ても、東日本では6・8・10枚切りのサンドイッチ向けの食パンが多いのに対し、西日本ではトースト用の4・5・6枚切りの食パンが一般的です。

関西人は高級食パンが登場する前から食パンに対するこだわりが強かったのですね。

 

一度食べればやみつきの高級食パン専門店

ここからは、全国的に有名な高級食パンを販売する有名店をご紹介します。

 

乃が美(のがみ):1斤400円

乃が美は食パン専門店の先駆けとして、『生食パン』という名称の非常に柔らかい食パンを販売しているお店です。

パン・オブ・ザ・イヤー2016に輝いた他、2017年と2018年には2年連続Yahooの検索大賞に輝くなど、食パン専門店の中でも最も有名なお店と言えます。

パンの種類は生食パン1種類に絞っているにも関わらず、店舗は全国に128店舗まで広がっており、乃が美ブームはまだまだ続きそうです。

 

 

 

一本堂:1斤280円~

一本堂は乃が美と同様に大阪で登場し、食パン専門店として全国に100店舗以上のチェーン店を広げているお店です。

一本堂では食パンの種類が豊富にあり、何も入っていないプレーン系食パンだけでも4種類、他にチーズなどが入ったデザート系食パン3種類や、健康に配慮した高機能性食パン2種類があります。

プレーンの食パンはもちろん、チーズ入りの食パンなども人気がありますよ。

 

 

 

銀座に志かわ:1本(2斤)800円

銀座に志かわは東京発の食パン専門店で、2018年9月と比較的最近オープンしたお店です。

小麦粉や脂などの材料にこだわるお店が多い中、銀座に志かわでは水にもこだわっており、アルカリイオン水を使用。

乃が美と同様に1種類の食パンのみで勝負しています。

創業して1年も経っていませんが、既に7号店まで出店しており、人気の高さがうかがえます。

 

 

 

まとめ

  • 高級食パンのブームはセブンイレブンの金の食パンがきっかけ
  • 食パンのこだわりが元々強い関西から、食パン専門店が全国に広まった
  • 『乃が美』『一本堂』『銀座に志かわ』などが有名(他にも多数)

食パン専門店の食パンは2斤で1,000円近くすることが多いですが、一度味わえばスーパーの食パンに戻れなくなるほどのやみつきの美味しさです。

是非、高級食パンでちょっと贅沢な朝食を試してみてはいかがでしょうか。

 

以上、『5月7日ガイアの夜明けで特集!高級食パンブームの意外な火付け役と人気の有名店を紹介!』でした。

 

みんなの反応

-テレビで話題
-,

Copyright© ねむでぃあ , 2019 All Rights Reserved.