社会

新元号発表は4月1日の昼、11時半頃!平成改元を踏まえて発表時間を大予想!

投稿日:2019年3月28日 更新日:

時刻

いよいよ、新元号の発表が4月1日に行われます。

「平成」が終わり、次にどんな元号が来るのか楽しみにしておられる方も多いのではないでしょうか。

そこで気になるのは、新元号が発表される時間です。

 

今まで明確な時刻の発表はありませんでしたが、『4月1日の昼頃』という正式な発表がありました。

これに基いて、より深く解説していきます。

 

【3月29日追記】

新元号の発表は『11時半を目安』という発表がありました。

 

 

この記事のポイント

  • 新元号の発表は4月1日の11時半~12時頃の方針
  • 有識者懇談会などを経て新元号が閣議決定される
  • 懇談会から記者会見までは2時間~2時間半後が見込まれている
  • 有識者懇談会が開催される時間が明かされていないので、正確な時間は予想できない
  • 9時に懇談会開始、余裕をもって11時半に記者会見か?

 

次の元号は?
発表は4月1日、気になる新元号の名称は?元号の決め方のルールとネットでの予想【永元・安久・平和】

新元号の発表まで2週間を切りました。(執筆:3月19日) 今上天皇が4月30日に退位され、現在の皇太子が5月1日に新天皇 ...

続きを見る

 

4月1日の新元号発表までのスケジュール

既に政府は国文学・漢文学・日本史学・東洋史学といった有識者から、100以上の元号案を受け取っていると言われています。

ここから案を絞っていくのは、内閣官房と菅官房長官の仕事です。

100以上の元号案から、まず内閣官房の官僚が10案程度に絞り込み、そこから更に菅官房長官が3案程度を選び、安倍首相に報告することになります。

 

そしてこの3案前後を元に、4月1日当日は以下のようなスケジュールで元号が正式決定します。

  • 有識者で構成される「元号に関する懇談会」で協議
  • 衆議員・参議員の正副議長からの意見聴取
  • 全閣僚会議
  • 閣議で新元号を定める政令発行

国民が正式な新元号を知ることになるのは、この閣議決定後の記者会見になります。

また、正式なスケジュールではありませんが、記者会見前に首相から天皇陛下へ元号の報告があるだろうと予想されています。

 

有識者による懇談会~記者会見までは2時間から2時間半程度が予定されており、懇談会が何時にスタートするかが今回の肝になってきます。

『昼頃の発表』『懇談会から記者会見まで2時間から2時間半程度』ということを考えると、以下の2パターンが濃厚かなと推測されます。

(追記:前者の『9時懇談会開始 → 11時半頃発表』が濃厚です。)

  • 9時懇談会開始 → 11時半頃発表
  • 10時懇談会開始→12時半頃発表

しかし、以前は『2時間半程度』という発言が多かったですがここ数日は『2時間程度』というトーンが目立っています。

そう考えると、『9時懇談会、11時過ぎに新元号発表』というのを軸に調整しているのかもしれません。

 

平成への改元はどんな流れだった?

今回の改元にあたっては、昭和から平成に改元された1989年1月7日のスケジュールを踏襲する方向で進められています。

崩御と退位という違いはあれど、大きな流れとしては同じ手順で進んでいきます。

※崩御:(天皇や王などが)亡くなること

 

昭和天皇が崩御したのが、1989年1月7日午前6時33分。

水面下では改元の準備は進められていて、崩御以前から『平成』『修文』『正化』の三案に絞られていました。

その後以下のような流れを経て、新元号が平成に決定しました。

  • 首相へ三案の報告・了解
  • 有識者による懇談会
  • 全閣僚会議
  • 臨時閣議
  • 記者会見

この時の新元号発表の記者会見は、崩御から約8時間後の14時36分に行われました。

 

今回大きく違うのが、事前に開催が決定しているという点です。

昭和→平成の改元では懇談会の出席者を招集するなど時間が掛かってしまいましたが、今回はスケジュールを確保することができます。

 

また、1989年の有識者懇談会では最初から「平成」ありきの流れで、有識者懇談会の開催から新元号発表まで1時間半程度で進みました。

ただ、「平成」で最初からほぼ決まっていたことには批判の声も挙がっており、今回の有識者懇談会はもう少し話し合いの時間を設定することになっています。

 

5月1日の皇位継承&改元までのスケジュール

新元号の発表後、4月30日には「退位礼正殿の儀」(退位の礼)が行われ、今上天皇の退位が行われます。

その翌日、5月1日の0時には新元号へ切り替わり、「剣璽(けんじ)等承継の儀」「即位後朝見(ちょうけん)の儀」により、現在の皇太子さまが天皇陛下に即位されます。

 

まとめ

  • 新元号の発表は4月1日の11時半~12時頃の方針
  • 有識者懇談会などを経て新元号が閣議決定される
  • 懇談会から記者会見までは2時間~2時間半後が見込まれている
  • 有識者懇談会が開催される時間が明かされていないので、正確な時間は予想できない
  • 9時に懇談会開始、余裕をもって11時半に記者会見か?

正確な時間は明言されていませんが、官房長官の発言を汲むと9時に懇談会が開始されて11時半~12時頃に新元号が発表されるのが濃厚なのではないでしょうか。

まだまだ日常生活では使う機会の多い和暦。やはり新元号は気になりますね。

 

また、発表は4月1日ですが改元は5月1日です。

間違って新元号の4月で日付を書かないようにしましょう!

 

以上、『新元号発表は4月1日の昼頃、12時過ぎか!?平成改元を踏まえて発表時間を大予想!』でした。

 

みんなの反応

-社会

Copyright© ねむでぃあ , 2019 All Rights Reserved.