楽天カードの特徴・メリット・注意点のまとめ

楽天カードの特徴

インターネット上で、現在人気ナンバー1のクレジットカードが楽天カード。

年会費無料、そして入会+利用で5000円以上の楽天ポイントがもれなく全員にもらえることはもちろん特筆すべき点だが、何よりもポイントの貯まりやすさに注目してもらいたいクレジットカードである。

2009~2018年まで10年連続で顧客満足度ナンバー1のクレジットカードに輝いていることも注目すべき点だろう(サービス産業生産性協議会調べ)。

数あるクレジットカードの中から、なぜこれほどまで楽天カードは、評価され続けているのか。また一方で、口コミサイトなどであまり良くない書き込みもありと、楽天カードを作るのに、不安を感じる方もいるのではないだろうか。

楽天カードは、楽天のサービスを利用する人はもちろん、そうでない人でもポイントが貯まるお得なカード。初めてクレジットカードを作ろうとしている人には、オススメの一枚である。

ほかにも様々な魅力があるこの楽天カードは、結論から先に言うともう「作らない理由がないクレジットカード」であると言って間違いないだろう。楽天カードをこの機会にぜひ持ってみて欲しいと思う。

 

楽天カードは顧客満足度調査でナンバー1

データ(折れ線グラフ)楽天カードは経済産業省がサービス産業生産性協議会というところに委託して調査している2009年~2018年JCSI 日本版顧客満足度指数クレジットカード部門で10年連続1位を獲得(数多くあるクレジットカードの中で顧客満足度ナンバー1だということ)。

これは楽天カードが、顧客満足度で多くの利用者に満足したサービスを提供しているクレジットカードとなっていると言える。

 

楽天カードと比較されたカードは?

参考までに2018年のJCSI 日本版顧客満足度指数において、楽天カードと比較されたクレジットカードを見てみよう。

これらのカードをおさて楽天カードが顧客満足度1位になった点に注目してみてほしい

  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • イオンカード
  • ANAカード
  • JCBカード
  • JALカード
  • セゾンカード
  • セディナカード(OMCを含む)
  • dカード
  • DCカード
  • NICOSカード
  • VIEWカード
  • ファミマTカード
  • 三井住友カード
  • Yahoo!JAPANカード
  • 楽天カード

 

期待値以上のサービスを提供

例えば2018年のJCSIのデータを見た上で着眼すべき点としては、楽天カード利用前の顧客期待ランキングが6位に対して利用後の顧客満足度はランキングが1位になっている。

  • 楽天カード入手前:顧客期待ランキング 6位
  • 楽天カード入手後:顧客満足度ランキング 1位

これは利用前に考えていた楽天カードの期待値よりも使用後の満足度のほうが勝っていたということであり、実際に使ってみたら楽天カードが想像よりも良いクレジットカードであったと多くの方が思っているなによりの証拠(持ってガッカリした場合には、期待指数よりも満足度のほうが低くなる)。

楽天カードサービスの質がいかに高いかが、おわかりいただけることだろう。

 

楽天カードの利点

楽天カードの利点については、たくさんあるのでここでは多くの方に利点となるであろう部分のみ抜粋して紹介していこうと思う。

楽天カードは一般に楽天市場だけでお得なクレジットカードだと思われているが、楽天市場以外の実生活でも節約に大きく貢献してくれるクレジットカードに仕上がっている点にぜひ、注目していただきたい。

 

楽天カードの入会キャンペーンは激しく魅力的

買い物をしている暮角べんり君楽天カードでは今、楽天カードに申込をしてキャンペーン登録し、楽天カードを買い物に使うだけで5000円分の楽天ポイントがもらえる入会キャンペーンを開催している(なんと、全員もれなくもらえる!)。

楽天カードはご存じのように発行するのも無料、年会費も無料のクレジットカードにも関わらず、発行して使うだけで5000円分の楽天ポイントがもらえるのだから、これはもう申し込まないほうが損というもの。

 

学生や専業主婦の申込も可能なので家族で申し込もう

楽天カードは大学生や専業主婦の申し込みもOK。夫婦2人で申しこめば1万円分の楽天ポイント、家族4名なら2万円分…といったように、人数分の楽天スーパーポイントが貰えるので、親子兄弟、家族それぞれで楽天カードを申し込むと、さらにこの入会キャンペーンをお得に活用できることだろう。

 

楽天カードの家族カード入会でさらに2000ポイントもらえるけれど

プレゼンをする暮角べんり君(当クレジットカードサイトのキャラクター)楽天カードの入会キャンペーンでは家族カードを発行すると、さらに2000円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しているため、ついつい家族カードを申込したくなってしまうのだが、前述のように家族それぞれで申し込んだほうがもらえる楽天スーパーポイントは多くなるので、別々に申し込んだほうがお得。

  • 楽天カードを作り、家族カードを作った場合:7000円分の楽天ポイント
  • 家族で2枚、楽天カードを申し込んだ場合:1万円分の楽天ポイント

しかしながら、家族カードには家族カードの利点もあるので、そのあたりをうまく判断して申込をしてほしい。

 

家族分であっても、勝手に申し込まない

尚、楽天カードを家族みんなで申し込む場合でも、申込日時は少しズラしたほうが無難。

というのも一度に4人分、5人分を申し込みすると、さすがに楽天カード株式会社側でも

『この申し込みは少しおかしい。1人が家族名義で複数枚、申し込んでいるに違いない!』

と判断され、全員審査落ちしてしまうなんてことになる可能性があるためだ。

また、当然の話ではあるが、いくら入会キャンペーン特典が魅力だからと家族に断りもなく申し込むこともやめてほしい。

申し込みの際には家族それぞれ、自分の手で申し込みを完了させてほしい。

 

楽天カードの最大の魅力はポイント

楽天カードは、ポイント還元率1%(100円につき1円分)である。

実は、年会費が無料で、ポイント還元率が1%以上のカードは、JCB CARD W ・Orico Card THE POINT・Yahoo! JAPANカード などがある。

これを読んで「なんだ、楽天カード以外のカードでも、別にいいじゃないか」と思った方もいるかもしれないが、実は還元率は1%どころではない。

楽天カードは、楽天市場やトラベルなどの楽天のサービスでポイントがアップ。また、普段の買い物でもポイントが貯まるのである。くわしく見てみよう。

 

SPUでポイントが最大13倍に!

SPUはスーパーポイントアッププログラムの略。楽天のサービスを使えば使うほど、ポイントが、最大13倍になる。

例えば、楽天カードで、楽天市場でお買い物をして2倍・引き落としの口座を楽天銀行にすると1倍・楽天ビューティーで、美容室を予約・施術して1倍など、普段使っているサービスが楽天のサービスであればあるほどお得なのである。

 

楽天市場のキャンペーンで、ポイントがさらに貯まる

経理業務をしている暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)SPUとは別に、楽天市場のポイントキャンペーンがいくつか開催されている。

条件によっては何倍ものポイントが貯まるので、こちらも見逃せない。トップページなどで頻繁に案内されるので、お得なチャンスを逃さないようにしよう。

なお、キャンペーンエントリーを必要とする場合と不要な場合と、両方のケースがある。買い物する前にエントリーの確認は必ずした方がいい。

 

あちこちのお店で買うとお得に!お買い物マラソン・楽天スーパーセール

楽天スーパーセールは年に3・6・9・12月で行われるキャンペーンで、それ以外の月に行われるのが、お買い物マラソン。

1000円(税込)以上で買ったお店の数が、そのままポイントの倍率になるキャンペーンである。1店舗で1倍・・・最大10店舗で10倍のポイントが付く。

1000円以上のものを、いろいろなお店で買い物する場合には、大変お得なキャンペーンである。

 

毎月5と0のつく日に楽天市場で、楽天カードを使うと更にポイント2倍に

毎月5日または0のつく日に楽天市場で、楽天カードを使った買い物をすると、2倍に。

楽天市場で買い物をするなら5日・0日は見逃せない。

 

楽天カードの注意点

楽天カードには、注意点らしい注意点は存在しないのだが、いくつか気を付けたほうが良い点を紹介しておく。



楽天カードのメルマガなどの配信が多い!メール配信登録の確認を!

楽天カードは、メルマガの配信が非常に多い。口コミで多く見られるのは、この大量のメルマガ配信のことである。

見逃しがちだが、楽天市場で買い物をする際に、最後の注文画面で「メルマガを購読する」というチェックが付いている。

このため、様々なショップで買い物をするたびにメルマガが増えてしまう。

買い物するたびに「メルマガを更新する」のチェックを外せば、メルマガが届くことはない。

もちろん、あとからまとめて、登録してしまったメルマガを配信停止することも可能。

メルマガの配信停止方法は、楽天e-NAVIへログインし、「お客様情報」メニュー内の「メール配信の登録・停止」から、停止をしたいメールのチェックを外して、確認するボタンを押すと配信が停止される。

メルマガの配信が多くて困っている人は、一度メルマガの配信の設定を確認して欲しい。

 

お問い合わせの電話が繋がりにくい!混雑状況をチェック

次に口コミで多く見られるのは、「お問い合わせの電話に繋がりにくい!」ということ。楽天カードを使っている方が非常に多いので、繋がりにくくなってしまうことが多い。

まず電話でお問い合わせをする前に、よくあるご質問などをチェックし、解決できないか確認。

公式サイトに記載されている「混雑状況予測」や「リアルタイム混雑状況」を確認してから電話をするようにしよう。

ただ、お問い合わせの電話が繋がりにくいのは、年会費無料のクレジットカードでは、楽天カード以外の他のカードも同様。

繋がりにくいのがイヤという方は、プレミアムカードやゴールドカードなどの上位カードの検討をおすすめする。

 

期間限定ポイントに注意

楽天ポイントには、有効期限が決まっている「期間限定ポイント」というのがある。有効期限をすぎると失効してしまうポイントのこと。

お買い物マラソンなどで、ポイントがたくさん貯まったと思ってたら、いつの間にか期限が過ぎてしまったなんてことは何度もある。

楽天の期限限定ポイントは、商品券などに交換したり、楽天のポイントが使えるお店で使ったりして、期限が切れる前に使い切ってしまおう。

 

ETCカードの年会費が有料

楽天カード所有者であれば発行可能なETCカードは年会費有料(年間540(税込み)円の維持費が必要)。

スポーツカーに乗る暮角べんり君(当サイトのイメージキャラ)楽天ETCカード利用分についても100円で1ポイント貯まるため、高速道路を頻繁に利用するという方であれば充分元が取れる年会費の金額設定となっている。

あまり高速を使わないというサンデードライバーの方などには不向きなETCカードということもできる。

年間5万円以上は高速代を使うという方は楽天ETCカードを、それ以外の方は他の年会費無料クレジットカードでETCカードを作ったほうがお得といえばお得となる。



投稿日:2019年4月22日 更新日:

Copyright© ねむでぃあ , 2019 All Rights Reserved.