新商品・新サービス

「ドラえもん」が再び和菓子に!2/26より全国のローソンで『食べマス』シリーズ数量限定発売

投稿日:

どら焼き

キャラクターをモチーフにした、ローソンの「食べマス」シリーズの最新作にドラえもんが登場します。

「食べマス」とは、餡やもち粉などを使う和菓子の「練り切り」で作られた「食べられるマスコット」のことです。

 

同シリーズには過去にディズニーキャラクターやサンリオキャラクター、リラックマなどが登場。

毎回そのかわいさと再現度の高さで話題を呼んでいます。

 

この記事のポイント

  • 練り切りで作られた食べられるマスコット「食べマス」にドラえもんが再登場
  • カスタード味のニッコリ顔と、いちご味のメロメロ顔の二種類
  • 思わず食べるのがもったいなくなるほどの精巧な作り
  • 「食べマス」シリーズで初めて原材料にひよこ豆を使用
  • 全国のローソンで数量限定発売のため、なくなり次第終了

 

 

食べるのがもったいないほどのかわいさと精巧さ

「食べマス」シリーズへのドラえもんの登場は、昨年2018年5月に続いて2度目

前回は「ドラえもん」「ミニドラ」「ドラミちゃん」の全3種のラインナップでした。

 

今回は表情違いのドラえもんが2種類登場です。

1つ目はカスタード味の餡が入った、ニッコリ笑顔でちょこんと上を見上げるドラえもん。

2つ目はいちご味の餡が入った、メロメロな表情でラブレターを持ったチューしたそうなドラえもん。

どちらも非常に細かい作りで、かつぽってりとしたかわいらしいフォルムに仕上がっています。

もちろんドラえもんが手に持っているラブレターも食べられますし、目や赤く染まったほっぺたもよく見れば印刷などではないこと気が付くかと思います。

その精巧な造形に、思わず食べるのがもったいなくなってしまいますね。

 

シリーズ初!原材料にひよこ豆を使用

注目すべきは見た目だけではありません。

今回登場の「ドラえもん」から、「食べマス」シリーズで初めて原材料にひよこ豆が使用されました。

 

ひよこ豆はその栄養価の高さが近年話題になっている食品です。

イソフラボンなどの女性に嬉しい栄養素や、肉類に劣らない豊富なたんぱく質を含んでいることから注目を集めています。

 

そして着色に使用されているのはもちろん、すべて天然の着色料です。

かわいくておいしくて、さらに栄養価の高い原材料も使われているなんて、まるでドラえもんの秘密道具のようですね。

 

食べマスシリーズ『ドラえもん』商品概要

  • 全2種類:ドラえもん(カスタード味)/ドラえもん ハートver.(いちご味)
  • 価格:各280えん(税込み)
  • 発売期間:2019年2月26日~(なくなり次第終了)
  • 全国のローソンの、チルドデザートコーナーにて販売

数量限定のため、なくなり次第販売は終了するとのことです。

ナチュラルローソンとローソンストア100での販売はありませんので、お間違えの無いようご注意を。

 

まとめ

  • 練り切りで作られた食べられるマスコット「食べマス」にドラえもんが再登場
  • カスタード味のニッコリ顔と、いちご味のメロメロ顔の二種類
  • 思わず食べるのがもったいなくなるほどの精巧な作り
  • 「食べマス」シリーズで初めて原材料にひよこ豆を使用
  • 全国のローソンで数量限定発売のため、なくなり次第終了

2019年3月1日には、劇場版第39作目にあたる「映画ドラえもん のび太の月面探査記」が全国の映画館で公開されます。

月がモチーフの映画ですので、映画を見て「食べマス」のドラえもんを食べるのもよさそうですね。

以上、『「ドラえもん」が再び和菓子に!2/26より全国のローソンで『食べマス』シリーズ数量限定発売』でした。

 

みんなの反応

-新商品・新サービス

Copyright© ねむでぃあ , 2019 All Rights Reserved.