エンタメ

闇金ウシジマくん完結、15年の歴史に幕!まさかの結末に衝撃で賛否・・・

投稿日:

闇金

週刊連載をしていた「闇金ウシジマくん」(作者:真鍋昌平)が3月4日に発売された「ビッグコミックスピリッツ」で最終回を迎えました。

「闇金ウシジマくん」は2004年に連載スタート。比較的休載が多い作品ではありましたが、単行本発行部数が累計1000万部突破するなどの好評を得て、15年で492話までのご長寿連載漫画となりました。

最終回が収録されたコミックス46巻は5月30日に発売予定です。

 

そんな最終話、ファンにとっては衝撃的な終わり方でした。

この記事の最後にネタバレがありますので、読むのがまだの方は注意してください。

 

闇金ウシジマくんとはどんな漫画?

「闇金ウシジマくん」はタイトル通り、闇金(違法な高利貸し)をテーマにした作品です。

何らかの理由で闇金に手を出してしまう人を主人公にした複数のエピソードがあり、それぞれのエピソードが「○○くん編」と呼ばれています。

39巻からは『ウシジマくん』というエピソードだったので、ファンの間ではこれが最後では?という噂が長く続いていました。

 

タイトルにある「闇金ウシジマくん」とは闇金会社カウカウファイナンスの社長、丑嶋馨(うしじまかおる)のことで、10日5割(トゴ)という超暴利で金を貸し、それぞれのエピソードの主人公達を追い詰めていく役回りとなっています。

全編を通して登場人物の没落する様子や陰惨な場面が多く、タイトルのポップさとは裏腹にかなりシスアスな作品です。

 

ドラマ・映画一覧

2010年には山田孝之主演でドラマ化され、こちらも評判となりました。

ドラマはシーズン3まで放送され、その流れを汲んだ映画作品も4作品公開されています。

漫画に詳しくなくても、このドラマ・映画の影響で「闇金ウシジマくん」という名前を聞いたことある人も多いかもしれませんね。

 

この機に見返してみてはいかがでしょうか。

 

ドラマ:TBS系

  • Season1:2010年10月~全9話
  • Season2:2014年1月~全9話
  • Season3:2016年7月~全9話
  • TVスペシャル:dビデオにて全8話

 

映画

  • 第一作(Part1):2012年8月公開
  • 第二作(Part2):2014年5月公開
  • 第三作(Part3):2016年3月公開
  • 第四作(Part4):2016年10月公開

 

ウシジマくん最終回記念のイベントも発表!

「闇金ウシジマくん」の完結を記念して、2つのキャンペーンが行われます。

  • ウシジマくん完結記念特設サイトの公開
  • ウシジマデコトラ

 

ウシジマくん完結記念特設サイトの公開

執筆時点ではまだ公開されていないようですが、3月4日に公開予定です。

 

ウシジマデコトラ

ウシジマくんがデザインされたトラックのことで、東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡・名古屋・大阪・京都・奈良を走行するキャンペーンが行われます。

このウシジマデコトラを見つけて写真を撮り、ツイッターやインスタグラムに「#ウシジマデコトラ」で投稿すると、10人に1万円分のオリジナルQUOカードがプレゼントされるそうです。

ウシジマドコトラが走る地区にお住まいの方は探してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

  • 15年連載され、ドラマ・映画にもなった「闇金ウシジマくん」が完結
  • 「闇金ウシジマくん」は闇金をテーマにし、社会の裏側を描いたシリアスな作品
  • 完結を記念して特設サイト、「ウシジマデコトラ」のキャンペーンが行われる

実生活だと絶対に関わりたくはないけど、少し怖いもの見たさで見てみたい裏社会を見せてくれる漫画でしたね。

完結でイベントが行われることからも、やはり根強い人気のあった漫画だったことがわかります。

作者の真鍋昌平さん、15年間お疲れ様でした。

 

以上、『闇金ウシジマくん完結、15年の歴史に幕!まさかの結末に衝撃で賛否・・・』でした。

 

みんなの反応(ネタバレ注意!)

※ハズレ

 

※ここからネタバレ含む※

-エンタメ

Copyright© ねむでぃあ , 2019 All Rights Reserved.